21コルトで初のチタンティップ 超高感度アジングロッド!

2021年最新アジングロッド

私がスプリット用として使っているアジングロッドオリムピックの18コルト6102です。

2万円クラスで安いし、軽いし、スプリットを得意とするロッドだったので、とても使い易い。

今年は20コルトUXが発売されて大人気です。




やる気スイッチ押して下さい!
  ↓    ↓    ↓

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村
Amazon釣具・釣り用品ストア





私のアジングロッドは他にドリームコンスリー62L菫とブルーカレントⅢ74です。

どちらかと言うとパワーの有るロッドばかりで、超繊細なロッドが有りません。

以前持っていたティクトのジアンサーみたいなロッドが再び欲しいと思っています。

チタンティップがとても気になります。

ブリーデンのトレバリズムにはチタンティップの設定が有りとても興味が有ります。

18コルトにチタンティップ追加モデルの情報が有りましたが、発売されず。

でもその内最新のチタンティップのアジングロッドが発売されるだろうと思って待ってました。

21コルト発売!!

詳細は下記商品リンクで確認下さい。

21コルト

21コルト

そしてチタンティップの設定が有ります!

GCORS-572UL-TS

基本コンセプトはそのままに、ニッケルチタンの極細チタンソリッド穂先を搭載。

通常のカーボンソリッドには出せない金属的感度で、アジの繊細なアタリはモチロン、僅かな潮流の変化も捉えてくれるので、タフな状況の切り札としても活躍が期待される1本!

ジグヘッドを潮に流している時でもティップが入りやすく、コツッというアジが反転した時に起こるバイトはより明確に伝わります。

また、アジがジグヘッドを吸い込んだ時だけに起こる、抜けアタリまで明確にとらえることができるのが「GCRTS-572UL-TS」の特長!

周りのアングラーと釣果に差を付けたいのは、アングラー全員が思ってるハズ!

「GCRTS-572UL-TS」はとにかく感度が良いので、初心者はモチロン「いまいちアタリがわからない」「もっと釣りたい」なんて方も試してみる価値はあるのでは!




発売されたら絶対買います!

とても楽しみです。






【関連記事】

アジング Mキャロ

アジング スプリットリグ

アジング ジグ単

アジング ダウンショット

2020年アジングロッド売れ筋ランキング 7フィート未満




Amazon釣具・釣り用品ストア



釣り情報はこちらから
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



GyoNetBlog ランキングバナー

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログランキング

アジングオススメ

Amazon釣具

アマゾン

楽天市場

アクセスカウンター

釣り情報

釣りブログ検索


釣りの世界
釣り情報「釣りなび」

検索フォーム

にほんブログ村(アジング)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログパーツ