ショアジギングは兼用ロッドで!

ショアジギングロッドは必要か!?

今年もいつもの島で、朝マヅメの残業でショアジギングを楽しんでいます。

昨年はハマチサイズを3匹釣りました。

今年もメジロサイズを2匹釣っています。

メジロ1

島のメジロ1

私はバリバリのショアジギロッドで、青物を釣っていると思いますか?

違うんです。

シーバスロッド(ワインドロッド)を使っています。

最近タチウオが回って来ず、シーバスロッド(ワインドロッド)出番が無い中、ショアジギングで大活躍しています。

昨年ハマチ釣った時に、このロッドでメジロはヤバいだろうな!?って思っていましたが、何の問題も無くメジロも釣りあげれました。

勿論ショアジギングロッドの方が長く、ジグに合った設定の為、間違いないと思いますが、硬めのシーバスロッド(ワインドロッド)でも十分って事です。

私の使っているシーバスロッド(ワインドロッド)はがまかつのワインドマスターです。

私のモデルは旧モデルですが、今も最新モデルが有ります。



劇的進化を遂げたワインド専用機 ●ワインドメソッドの進化に応じた様々なアクションパターンにアジャストでき、より攻撃的なゲームの組み立てを可能にするためソリッドティップモデルを主軸としたラインナップになっています。『トレカ(R)T1100G』※と高弾性マテリアルをあわせたハイブリッド軽量ブランクスはシャープなフィーリング、優れたキャスタビリティを実現。ブランクスの感度性能に加え、手元に伝わる反響的感度を向上させる『リザウンドグリップ』機構を採用することで、軽量リグを扱える繊細な操作と高次元の感度性能を追求した「ラグゼ ワインドマスターR」は近年の様々なワインド釣法に対応します。●メリハリのあるダートアクションを得意とするパワーモデル。驚異的なキャスタビリティ、ヘビー級ジグヘッドも難なく扱えるパワーとレスポンスを備え、深場や遠投が必要なポイントにベストマッチ。




がまかつ ラグゼ ワインドマスターR S86MH■標準全長(ft/cm):259(8'6")■標準自重(g):106■仕舞寸法(cm):134.0■パワー:MH■使用材料(%):C95.1G4.9■継数(本):2■ルアーウェイト(g):14~35■適正ライン(PE/号):0.6~1■先径(mm):1.6■グリップ長(mm):315■発売年:2020年≪がまかつ シーバス ロッド≫(大型商品A)



ワインド専用では勿体無いロッドです。

ワインドにショアジギングと兼用で行けるロッドです。

高いですが、どちらも満足の使用感です。



【関連記事】

ショアジギングロッド売れ筋 ナチュラム




Amazon釣具・釣り用品ストア

防寒対策!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキングバナー

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

アクセスカウンター

ブログランキング

アジングオススメ

Amazon釣具

アマゾン

楽天市場

釣り情報

釣りブログ検索


釣りの世界
釣り情報「釣りなび」

検索フォーム

にほんブログ村(アジング)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログパーツ