クリアブルーの売れ残りワーム

絶対買わんワームやけど・・・

アジングのワームってどんなイメージですか?

私はストレートで細長いワームのイメージです。

チビキャロをメインに使っているだけに、余計にそう思うかもしれませんが、各メーカー殆どがストレートワームがメインですよね。

レインズの太いワーム、アジリンガーでも、テールはやっぱりストレートです。

そんなイメージから、変な形のテールや、太短いワームには手を出しません。

今日までは(笑)

クリアブルー ピンチ エビフライ





こだわりの1インチ ●【ClearBlueNight】でのご意見を『カタチ』にしました。小さいワームは…諦めていた事、不満点を解消しました!《1インチでも》・分かる存在感・手を抜かない吸込み易さ・しっかりとした飛距離・針が刺し易い・尺アジも釣れますテールの先だけが微妙に動く『微振動テール』刺し方を縦、横変えるとテールの動き幅が変わります。・縦刺し…テールの先だけ動く超微振動・横刺し…ロッドアクションで小さなテール全体が動き誘います人間から見ると些細な事ですがアジから見ると…大違い!実釣重視のピンテール1インチ"ピンチ"新感覚を是非ご体感下さい。






軽いジグヘッドがよく釣れると聞くけれど軽いと飛ばないし、どこで何してるか分からない…そんな悩みをワームで解決!
やはり飛ばすには重さが重要です。
そこでワーム本体の重さに着目!!
ワームは比重が軽く単体であれば水に浮くのでジグヘッドの操作感はそのままと好都合♪
ボディ直径5mmにすることで1.5インチにも関わらずワーム単体で平均0.62gと重めの設定を実現!!
更にキャスト時の空気抵抗が少なく、水中での存在感を得るために考えたボディ形状は…
ボディの左右8カ所に凹みをテールの左右6カ所に凸をデザイン。
より水流抵抗を受ける事が可能になりました。
海中で確認するとテールの縦に入った凸が水流を受け上下に水流が逃げるのでテールが縦に微妙に揺れるアクション。
またロッドを動かすとテールの付け根が細いのでテールが縦や横になったりして強烈アピールしてくれます!!




釣り具のポイントへ行ってみると、何とこのピンチとエビフライが半額の税込み275円で売っていたんです。

勿論クリアブルーのストレート系ワームは通常価格です(^_^;)

皆さん私と同じ考えで、変な形のテールや、太短いワームには手を出さないんでしょう。

よっぽど売れないとしか思えません。

半額なのに全然売れてませんでした。

釣られたのは私くらいなんじゃないのか(笑)

ピンチもエビフライも紹介文読むと、工夫されていて結構釣れそうな気がしてきました。

もしかしたら爆釣ワームに化ける可能性は有るので、実釣頑張りますよ!











釣り情報はこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキングバナー

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログランキング

ナチュラム

Amazon

楽天市場

ヤフー

アクセスカウンター

釣り情報

釣りブログ検索


釣りの世界
釣り情報「釣りなび」

検索フォーム

にほんブログ村(アジング)

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログパーツ